漫画家目指して活動中。 原稿中は更新停滞しますので、コメ辺は気長にお待ちを(>_<)
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
観てきましたよー

これから観る人もいると思うので
一応追記で、ちょっと感想 ↓↓

 

more

ちょっと引っかかる部分がいくつかあったけど、
中学生の頃からリアルタイムで、
すみれさんがストーカーにあう回から観てきた
いち踊るファンとしては、
踊る らしい いいエンディングだったんじゃないかなぁと思います。

オープニングの音楽も初期の頃を彷彿とさせてて
青島のキャラも前回の映画第3弾でちょっとブレてるような気もしてたんですが
今回のファイナルでは 青島らしさが全面に出てて
やっぱり 青島はこうでなくちゃね!と、何かこう…胸が熱くなりました。
答えは簡単なんだよね。最初の頃の純粋さは忘れちゃいけない。そう思わされました。



しかし、個人的にどーーーっしても 解せないことが ひとつありまして。


何で今回、犯人役が 香●くんなのかなーーー!!!
(香●くんファンの方々はすみません…;;)

メインキャストたちを食ってはいけない役割というのは分かるんだけど、
あえてファイナルで起用する人ではないと思うわけです…。
映画第1弾のキョンキョンは素晴らしかったというのに。
他にもっといい人いっぱいいただろう…!と思ってしまった…。
すみません。個人的な意見です^^;


それと、今回 映画の内容だけじゃなくて
踊るを観にきてたファンの熱とあたたかさが何よりよかったです。
いつも比較的空いている映画館に入り口の方まで行列できてて(驚!)
年齢層も幅広い上に年配の夫婦で来てた方々が多くて(しかも会話がめっちゃかわいい///)
鑑賞中、笑いのツボがみんな同じ…!(笑)
大勢の踊るファンと一緒に観れる、独特の空気感がすごく心地よかったです。
みんな本当に大好きなんだね…!
それだけこの作品は長年愛され続けてきたんだよなぁと改めて感動しました。

エンドロールに初期からの写真がいっぱい流れて、
その頃自分にあった様々なこととか思い出したりして、
自分も少しは成長できたのかなとかそんなこと考え始めちゃったりして(爆)
あぁ…愛すべき踊るが本当に終わってしまうんだなぁ…と思った時
やっぱり寂しかったけど、こんなに胸が熱くなる作品に巡り会えたことに
本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいになりました^^
ありがとう! 踊る !!!







スポンサーサイト

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 りくのみち, all rights reserved.

城崎りく

Author:城崎りく
漫画家になりたい!
という夢をあきらめきれず、
数年ぶりに再挑戦中です。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

はじめに (1)
日記 (43)
漫画制作 (68)
結果発表&持ち込みレポ (17)
絵 (4)
投稿歴 (1)
未分類 (0)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。